食事で予防する

私達が毎日口にする自然食品には意外と知られていない素晴らしい効能が実はあるのです。

この自然食品に秘められた効能を毎日の食生活に活かし、医者に頼る頻度を減らせたら、美味しい物を食べながら健康を維持できるという夢のような健康生活が出来てしまうのです。

ざっと挙げただけでも、豆・穀類・野菜・種子・果実・フルーツ・きのこ類・魚介類・海草・肉類・乳製品・その他の食品があり、これらの自然パワーを普段の食生活に上手に活かしたいものです。

肝心なのは、腹八分目で肥満を防ぎ、野菜や海藻、豆・大豆製品をたっぷり取り、魚料理を食べ、植物性の脂質と動物性の脂質の比は 2:1にして、塩分は控えめにして、ミネラル塩をとることです。

毎日の食事で予防できる病気

毎日の食生活のバランスに自信はありますか?

みなさんは、毎日の食生活のバランスに自信がありますか? 厚生労働省が毎年実施する国民栄養調査を見ると、朝食欠食率20代男性では約25%、女性は約14%です。 最近通販メーカがコマーシャルで流す錠剤やカプセル・ドリンク状のビタミン・ミネラル(サプリメント)の服用率に至っては・・・

老化防止と腸内環境の関係が実はすごかった!

腸は第二の脳

最近の研究から腸は消化器官の役割の他に、脳の働きにとっても重要な関係が存在していることが分かってきました。 実は、腸は、消化器官としての機能の他に、何と"第二の脳"と呼ばれてても過言ではない重要な働きをしている・・・

このページの先頭へ