メンテナンスという考え方

誰でも、風邪をひいたり体調を崩した経験はあると思いますが、医者から「薬」を処方されて飲んでも、長く常用とかしたり強い薬は副作用があります。

要は薬を飲まないこと病気にならないことなのですが、では、どのようにしたら「病気」にならないのかといいますと、手っ取り早い対策が免疫力を高めることにあったのです。

よく医者から余命1カ月と宣告された人が、10年以上も生き延びた例は山程ありますが、実は、これは彼ら自身の免疫システムが懸命に支えているからなのです。

免疫力を高めることで、将来、抗ガン剤の副作用に苦しまず、車いすに頼らない、自由に好きなものも食べれる生活を、免疫力アップで手に入れたいものです。

カラダのメンテナンスってどういうこと?

肝臓と腸がポイント

日本人の平均寿命は延びておりますが、いわゆる健康で自立した生活期間である「健康寿命」でいたいものです。そこで、WHO(世界保健機関)の発表を見ますと、平均的な「健康寿命」では男性72.3歳、女性77.7歳となっておりますので、一般的に知られて・・・

知らないうちに老化が急 速している

生まれたときから老化ははじまる

私達は生まれたときから加齢が始まり老化に向かっております。実は宇宙飛行士が宇宙で生活をしておりますと骨の密度が急激に減少して行くそうです。その現象は、人が老化を起こすときの全ての様子に似ているという研究結果が出・・・

このページの先頭へ