知らないうちに老化が急 速している

生まれたときから老化ははじまる

私達は生まれたときから加齢が始まり老化に向かっております。

実は宇宙飛行士が宇宙で生活をしておりますと骨の密度が急激に減少して行くそうです。

その現象は、人が老化を起こすときの全ての様子に似ているという研究結果が出されているのです。

もっと驚くことは、人は何年もかけながら老化に至っていくのに対し、宇宙では骨密度は10倍の速さで減少していき、筋肉が弱くなるスピードは寝たきりの人の2倍の速さで進行していると言われております。

人は宇宙にいようが地上にいようが老化現状は避けられないことが、これでハッキリしたわけですが、では、老化を少しでも遅くさせるにはどうしたら良いでしょうか。

答えは「NHKのためしてガッテン」でも放映されましたが、糖分のとり過ぎに注意しましょうと言うことを、しきりに出演者が協調していたことが印象的でした。

その糖は脳への栄養分やエネルギーの源としての働きとしては優秀なのですが、実は老化を加速させる原因物質と言われております。

そこで老化には止められる老化と止められない老化とがあるのですが、年齢とともに止められない老化としては細胞やホルモンの機能低下です。

手っ取り早い防止方法

では止められる老化の方を何とか努力する方法としては、「活性酸素による酸化」「蛋白質の糖化」「ホルモン分泌の変化」に手当をすることが手っ取り早いのです。

手を加えて行う簡単な老化防止方歩としては

  1. 活性酸素を消す酵素を補うために、蛋白質、亜鉛(牡蠣、貝、レバー肉など)を意識して食べる。
  2. 糖化を防ぐには血糖を上げるようサラダや酢の物などから食べる。
  3. ホルモン低下を抑えるためにはなるべく睡眠時間の中で4時間は熟睡する。

特に睡眠時間ですが夜10時~午前2時頃の時間帯に成長ホルモンの分泌が高まることが知られておりますのでのでしっかり寝ることです。

後は適度にストレッチ、筋トレ、ランニングを行うことで、老化を止めることができるのです!

それでも心配な方は、サプリメント指導を含めた食事指導、運動指導、ストレスケアを行う抗加齢(アンチエイジング)ドックがありますので、基本の生活療法・サプリメント療法・薬物療法・特殊療法を受けて見てはいかがでしょうか。

このページの先頭へ